吊り裏毛生地をつくっている.....

梅雨が開けすっかり夏になりましたが、スタートが涼しかったからか、暑さと湿気に体がなかな環境順化できていない先日、かねてより楽しみにしていた方がおいでになりました。
f0229346_19395989.jpg

その方は、快晴堂の『吊り裏毛』の生地をつくっていらっしゃる機屋さんの社長さんです。
『ジャージー』や『ZIPパーカー』が昔ながらの機械でやっこらさどっこいさとゆっくりゆっくり編み上げている『吊り裏毛』を使っていて、なんと一時間に1mぐらい、二日で1反程.....ワーオ!なんて手間ひまなの!
もうその機械も作られていないので、自分たちで部品を作ったり、隣の機械から拝借したりと苦労は絶えないようです。日本の職人さんの心意気を感じます。
布帛*の『力織機』と同じで、量産型の生地と違い糸にストレスが掛かっていないので、出来上がりはふっくらとテンダリーな心地よさが特徴。
f0229346_19583092.jpg

右の紺のTシャツの方がその人。和歌山の工場でお会いしてから15年近くの時間が流れましたが、やっと吊り裏毛で、商品をつくれるようになりました。覚悟決めてかからないと.....の生地です。

和歌山話し..熊野や那智などのホーリーな話しなどで楽しい時間を過ごしました。修学旅行でみなと行きたいです。和田さん暑い中ありがとうございました。

今年は、オリンピックイヤーなので、ツールドフランスも早めのゴールになりましたね。昨年のオーストラリアンに続きことしは英国人がマイヨー.ジョンヌ*を獲得しましたね。
大相撲と一緒で、自国人が優勝から遠ざかってから久しいです。おたがいトホホ....かな。

f0229346_209076.jpg


ツールが終わりオリンピックを目の前にして、快晴堂は早々と秋物の一段目が入って来ました。
洗濯も着々と進んで、あしたは待望の早いお届けができるッ...!!

思えば、随分まえからお届けを早くしたい早くしたいと願っていましたが、この4月6月そして来月の8月と少しずつ展示会を早めて来たのが、やっとこういう形で現れ始めました。

気張ってくれているみんなや、ご理解いただいた、お店の方々や作り手の方々に感謝かんしゃです!!
f0229346_2047575.jpg

f0229346_20484295.jpg


ウーム...さすがサッカーと並んで自転車が国技のお国のお菓子屋さんじゃ....ね!
f0229346_21101270.jpg

こういうのにばったり出会えて、ウフフ.....ワクワクがあるから街歩きは止められない!!

*布帛=ニットではない縦糸と横糸で織り上げる生地、デニムやシャツ地とかね...
*マイヨー・ジョンヌ=その時点での総合一位の選手が身に着けて走る事が出来る、黄色いジャージー。栄光のそのジャージーを着ると不思議な力が湧いて出るという....このレースを始めた新聞社レキップ紙の紙面が黄色だったところから....
[PR]
by kaiseidou-blog | 2012-07-25 21:46 | つむじ風
<< 真夏のお休み..... 最近東京散歩を再開...... >>