盛況の内に無事春夏展が.....

まるで夏の日差しの様に暑かった大阪展も無事先日終わり、これで二週にわたり開催していた、2012年の春物展示会も完了し、今日などはやっとほっとしているところです。
f0229346_1821155.jpg

f0229346_18294188.jpg

町会の好意でここ最近は、お隣の氷川町会の寄り合い所を借りているのですが、生憎中日は寄り合いが有るとかで使えず、やむなくこの様に物干竿を持ち出し、まるで洗濯物のようにサンプルを吊るしていたのですが、『囲まれている』感が良いのか、和めるのか一部の方々にはなかなか好評で、この様に立ち飲みや的にご利用される御人もおられるので、これはこれで成功の様で....お天気であるかぎりこのスタイルも有りかなと一人なっとくしている次第。
f0229346_182914100.jpg

東京展で見かけた、ちょいといいもの....
Milletのワッペンぺたぺた物。北緯43°とあるから、Mt.ASAHIDAKEは大雪山の主峰の旭岳の事ですね、北のお山は雪景色でしょうか。
このミレーというフランスの山用品のブランドは、子供の頃のつむじ風くんの心ときめかせたザックを作っていました。当然いまと違いコーヂュラなどと云うものは無く、がっしりした帆布に特殊加工を施した革を底に配し、雨蓋の革のパイピング、いっぽん締めのストラップやアイゼン留めに色は灰色と日本の当時の金茶のキスリングザックに無い、軽やかさにまだ見ぬ欧州の香りを感じ、激しく憧れたものでした。
日帰りの岩登りなぞに使った、クレッターザックというヤツです。もう作っていない......
同じ名前で東京の片桐で作成してはいるが......オリジナル....欲しい.....
チロリアンなSKIセーターにツイードの細身のニッカー、ノルディック柄のニッカーホース....パイプをくわえた当時のアルピニストの姿にも子供心に憧れたなー(まてよ、同じ子供でも高校の頃少し山とSKIを齧ったので、おそらくその頃かなー)
あ、そうそうこのミレーのザックは人類初の8000m峰の初登頂を成し遂げた、エグゾールに率いられたフランス隊が使用していました。
それがですよ、去年ハンズに展示されていたんです、そのときの同じモデルが!!いや〜ドキドキもんでした!!


f0229346_18535797.jpg

おお!これは超小型のデジカメ。見る間でもなくライカM-3かM-2ね!ちょこんと乗かった丸いファインダーがオリジナルの風情を良く再現していて微笑ましいですね。
ライカは今でもカメラ親父達の垂涎のまとね、銀座に行くとそれがよくわかる。
カメラは語りだすと、飽きる方が続出と思われるので、今回はパス!!
田中長徳という面白いカメラ語り部の御人がおわすので、ご興趣のかたはそちらで....
f0229346_18543265.jpg


いかん、そろそろ『南極大陸』の時間だ!!今日はここまで、トービーコンテニューという事で!!

福助さんも、高座から降りて御あいさつ。みなさまどうもありがとうございました!!
f0229346_20162047.jpg

[PR]
by kaiseidou-blog | 2011-10-23 20:20 | つむじ風
<< 次回のアトリエストアについて。 明日10月24日もアトリエスト... >>