<   2010年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

夏が逝ってしまう.....

今日で、八月は終わり。夏も終わりです。
さしもの猛暑もその勢いを減じ、朝そとに出ると、あ!温度下がった....と実感する様になりましたね。
f0229346_20421943.jpg

お盆開けてからの快晴堂は、10月入ってすぐの展示会に向け、このようにねじり鉢巻の毎日です!
はちまきに刺さっているのは、謎のウクライナ人から買ったボールペンか!!
f0229346_2044383.jpg

小学校以来かな〜色鉛筆握ったのは?
f0229346_20443598.jpg

握ったのは良いのだけれど、後片付けが大騒ぎ!
オレンジはブルーの横じゃないだろう!!157の茶はどこ〜??
片付けにいそしむボーダー's。
f0229346_20483398.jpg

あ〜スッキリ!きれいなグラデーション!最後の一本やっと完成ににっこり!
ちなみに快晴堂の36色の色鉛筆は現在迄続く鉛筆の形を作ったファーバーカステルのもの。
江戸は九代将軍家重。欧州に目を転じるとJ・ワットが産業革命の根っこ一つになる蒸気機関の研究中。
1760年代の事だそうです。ウキペディアよありがとう!
f0229346_20553010.jpg

かたや、つぎの企画をやりながら、もう一つの大事な仕事。本生産の修正/職出し*にもせいを出します。
(*職出し=縫製工場が本番の仕事に掛かれる様に、型紙の修正/指図書や本番の生地、付属等の材料などをを投入する一連の仕事、これをしないと一歩も前に進めない重要な仕事)
f0229346_20544199.jpg

ちょいと公道の端を御借りして、洗濯物を.....
カバンに革を付ける前にべつべつに洗います。
こういう厳しい日差しの作業には♬ドンタコスッたらドンタコス!♪の帽子は欠かせません!!

f0229346_21373485.jpg

革は、水をたっぷりと含ませ、一本づつこうやって親指で形を作って行きます。指紋はチョイと薄くもなります。
f0229346_2147372.jpg

オイルサーディンの様にお行儀良く並んだ革は、そのままだとカチンカチンなので、保革油を塗り少しでも柔らかくして行きます。
f0229346_21473016.jpg

眠れ一晩.....
f0229346_21514625.jpg

だいぶ乾いて来たようだ。大きいカバンなので洗いは3枚/一回。
f0229346_21533934.jpg

お腹が減って来た!忙しくてもよっぽどの事がない限り、賄いは作ります。
今日は、残りご飯で”鮭レタス炒飯”陳さんの出番です。
白米は偉大だ!!
f0229346_21575631.jpg

ご飯を頂いたら、ほらこんなにお腹ポッコリ。
f0229346_2159635.jpg


そういえば仕事風景あまりというか、ほとんどなかったな〜。反省...の想いでつむじ風くん記す。
by kaiseidou-blog | 2010-08-31 22:15 | つむじ風

急げ!本屋さんへ!!

雑誌『nu comfie』ヌーコンフィーvol.8に快晴堂が掲載されています。
『アトリエを訪ねて』のコーナーにです。
今回、小春日和くんが大活躍です。
本人の背中を借りて、パチり。
f0229346_2222211.jpg

江ノ島の旧灯台の写真を背景にパチり。
吊り裏毛のデッキ・ジャケットや白いオックスフォードのシャツ。
f0229346_22231692.jpg

マリンなボーダーセーターに縮絨Woolのあったかパンツ
左はつむじ風くんの壁。ぺたぺたお手紙やら、写真やら.....
f0229346_22235229.jpg

コットンナイロン・ファブリックのパーカーにWoolガーゼタータンスカート
f0229346_22242482.jpg

この秋冬のジャージーテーマは各国エアーフォース(空軍)の曲技飛行隊(AERO ACROBATIC TEAME)
f0229346_22424630.jpg

いろんな国の国旗の色に因んだナショナルSOX
f0229346_2341176.jpg

快晴堂的テーマもちゃ〜んと押さえてくれています。感謝感謝です。
ほかのページにも、お知り合いのPブランドやEブランド、国立も紹介されていて、嬉しい。
ところで、国立(くにたち)って、国分寺と立川の間に出来た駅なので、頭一文字ずつ頂いて、国・立になったんだって!

エディター三人娘よありがとう!!
出たばっかりだけど、急げ!本屋さんへ!!販売促進部のつむじ風くん記す!
by kaiseidou-blog | 2010-08-27 23:23 | つむじ風

江ノ島....それも裏の方へ行って来ました。

だいぶ旧聞になるのですが、なるとと恒例の江ノ島ツアーに行って来ました。おぼん休みの事です。
新宿駅から、小田急のロマンスカー江ノ島号で.....
見慣れた車窓も気分はすっかりオフ!なので気持ち良く新鮮!
ところがここ数年、もっと前?ロマンスカー名物、座席迄飲み物のお伺い、日東紅茶のデスみたいなおねーさんがお盆で運んでくる。が無い!!なんと!こともあろうに味気ない自販機になってしまった。
これは、プチ旅気分を大きく削がれる、残念でならない。
箱根号ではやっていると思うが......小田急様、ぜひ復活お願いします!!
f0229346_1893867.jpg

新江ノ島水族館横でしばしまどろみ.....台風4号の影響で前線が刺激されているのか、お天気がドラマチック!
富士山は荒れているかと見ると、ちゃんと見えている。明日あさってはくんぷうの富士登山.....心配。
でも、お腹は減る、いつもと違い島に上陸しないで、新規のお店へ......
ブルータスのビーチ号に出ていた、DIEGOへいざ!

f0229346_18523821.jpg

おーこれか、これか〜!いい感じね!江ノ島にそそいでいる川を遡った川沿いなのでDIEGO BY THE RIVERなのね。
f0229346_19382271.jpg

f0229346_18251031.jpg

メニューを見るとつむじ風くんのお腹にFITするもの沢山有り、GO!
1Fはサーフボードの保管もしていて、いかにもビーチのお店。
アメリカのダイナーの様にTシャツを売っているのも気分。
f0229346_19434562.jpg

f0229346_19442196.jpg

作りが木だったり、高低差が有ったり、デッキなんかも有ったり、川の向こうに富士山が見えたり、お酒を飲んでいたりと......ん、いいな〜ユッタリ出来そう!気に入りました。
f0229346_19483060.jpg

f0229346_1954510.jpg

聞けば、この5月開店だったそうです。
開きの鯵とか烏賊を買うのは、州鼻通りの先なので。川沿いに歩く機会は無いので、気がつかなかったんだな〜
f0229346_19563675.jpg

ふと見ると、Tシャツのプリントがいかにもの感じを見つけ....TRANS SAGAMIと有るから、ヨットの相模湾横断レース2009の物の様です。
いいな〜裏江ノ島のダイナーで、地元に近い感じのレースのTシャツで、食事。
思わずパチり。
帰って調べたら、レースは伊豆の下田から、三浦半島の小網代(こあじろ)まで、朝スタート夜には着くみたいです。一番乗りーヨットレースでは『ファーストホーム』と言うーは10時間代で入っているみたい。
これが小網代。三浦半島周辺には幾つか有りますね、ヨットハーバーが、油壺のシーボニアだとかだとか.....
f0229346_2049993.jpg

f0229346_20281017.jpg

食事はキチンと作っています。観光地的作りでは無い。GOODです。

今度、快晴堂遠足の飲み会はここにしようっと!暮れなずむ江ノ島を眺めながら......
f0229346_20313024.jpg

遠足といえば、実は先月行って来たんですヨ。スカイバスで皇居一周と、江戸城内散策&靖国神社。
それはそれは、ピーカンで気持ちよかったし、普段中々行く機会が無いところなので面白かったです!機会有ればご報告迄......
f0229346_20382826.jpg

お腹と気持ちが十分に満たされて、少しここら辺りを探検しようとなり、川を渡ると......”お寺かいな?”
近寄ると.....何じゃこれは!?お寺に十字架!?
お寺は仏陀。クロスはイエス。神仏習合はいくつ見たが、イエス様とお釈迦様が一緒とは初めて〜....
教会?お堂?を覗くとこれがどうやらカソリック!?しかもお寺を改装した物でもなく、はじめから教会として作っている。な。

f0229346_22142463.jpg

f0229346_22145852.jpg

f0229346_22153420.jpg

お祈りのところ大変失礼.....とっとと退散!!
ついでにお隣に.....
f0229346_2225627.jpg

女子修道院までが......
ん〜ん、江ノ島の裏は摩訶不思議じゃ....

止まれ!の先にロマンスカーがわずかに見える...なるほどホームのこちら側はこんなに閑静なのね、134号線側に比べ。
これでぐるりとした訳だ。
f0229346_23174695.jpg

江ノ島に上陸し、あまりの人出にしっぽを巻いて、『さざえ島』で休憩しようと事になりヨットハーバーの方へ。
ここは時々ロックされていて、がっかりという事が有るんだけれど、今日はOK!
左はしの帆船風、海賊船風はセント・エルモ号。こちら側はクルザーなどのエリア。
カンカンカンと乾いた音が....あちらこちらから聞こえてくる。アルミのマストに当るロープの音だ。広いヨットハーバーに広がる低音の風鈴の様.....
f0229346_22272898.jpg

右奥には東京オリンピックに作ったクラブハウスが見える、こちらサイドは小型艇のエリア。大学のヨット部の艇が沢山陸揚げされている。
f0229346_23325352.jpg

f0229346_14394331.jpg

f0229346_14421928.jpg

オフはいいな〜左に腰越の森が見える。
f0229346_14431212.jpg

江に島は猫の島でもある。頭の位置が決まって気持ち良いか?
f0229346_14482165.jpg

f0229346_1514691.jpg

お賽銭箱。露出絞るとこうなる。波間に浮かぶ富士の姿!
f0229346_14445978.jpg

夏の一日を楽しむ小市民を眺めつつ、われらも家路につこう。
f0229346_15104099.jpg

アデュー!小宇宙にして愛しの江ノ島よ!
f0229346_15281099.jpg

多摩川を渡ったようだ....潮風ともおさらば....さあ〜街に日常に帰ろう。
f0229346_15203396.jpg

それだけで完結し完成する、小宇宙が大好きな、つむじ風くん記す。
by kaiseidou-blog | 2010-08-26 15:36 | つむじ風

よろしければ。。アイテムリストをご覧下さい。

お久しぶりです。
ゆう凪です。今回は、ヨコスカサマーフェスタのお話では。。ございません(笑)

本当に、おひさしぶりで、申し訳ございません!!と、いった感じなのですが。。
快晴堂2010秋冬アイテムリスト!のトップページが、更新されました。
「まだですかね〜?」等、お客様の声を頂いておりました。
いつも見て下さって、本当にありがとうございます!
日々、こんな感じで作業しておりました。
f0229346_1248687.jpg
今晩もこんな感じで、やっていこうかと思っておりますので少々、お待ちくださいませ。。

撮影は?といいますと。。時にはこんな感じで、はり付いてみたり。。
f0229346_12522747.jpg


まかないで使用した鍋を横目に見ながら撮ってみたり。。しております。
f0229346_12551418.jpg


くんぷう君と小春日和。撮影中のヒトコマでございます。
f0229346_1322934.jpg
商品ページ。少しづつ、アップしていきますので、お付き合いください!!

「この木、カモフラージュ柄だね〜」と写真を撮るつむじ風氏。。
f0229346_1385578.jpg


今シーズンは、男の子的要素が詰まった商品もたくさんあります!
楽しみにしていて下さいねっ。
by kaiseidou-blog | 2010-08-24 13:17 | アトリエストア !!

嬉しはずかし.....

最近快晴堂が取り上げられています。ご紹介しますね。
まず『クシュフル 』に2ページにわたり紹介されています。VOL.7です。
モデルは小春日和くん。自分が企画した商品で!
雑誌は今店頭に有りますよ。
f0229346_20265513.jpg

次は『monoマガジン』。ロゴTシャツが掲載されています。
灯台シリーズのものですね。ん、ヤハリ男の子雑誌的写し方!
f0229346_20272465.jpg

ラストは『繊研新聞』8月6日号。取材はわざわざ大阪からきてくれました。
f0229346_2028484.jpg


こうやって掲載していただけて、やはり嬉しいものが有ります。

撮影風景点描。
f0229346_2029369.jpg

f0229346_2030213.jpg

あ〜あれもしなくっちゃ、これもしなくっちゃ〜あ〜はれほれハレホレ.....走れゆう凪!!
f0229346_20304168.jpg


いつも思う事はエディターの方の文章力の素晴らしさ、こちらがするとりとめも無い発言を的確にかつ力強く纏め上げる力に脱帽です。すばらしい!!

自らの文才の無さにトホホ.....の想いを募らせつつ....のつむじ風くん記す。
by kaiseidou-blog | 2010-08-19 21:19 | つむじ風

かの”魚ろっけ”の地より.....

”ギョロッケ”.....このインパクト十分な語感を生んだ地から、届き物です。
これまた昨日に引き続き故郷性十分な品揃え!
今回は”魚ロッケ”ではなく、秀吉の朝鮮出兵で有名な名護屋城の近くの呼子(ヨブコ)名物の”イカシューマイ”
呼子は唐津。くんぷうよありがとう。
f0229346_21571916.jpg

イカシューマイには何かと思案し、そぼろ丼に揖保の糸のお味噌汁!これがなかなかの取り合わせ!
f0229346_2157442.jpg

昨日からの大出荷をやっと終了!久方振りの大口に佐川さんもにっこり!おーおートラックにもしっかり入っているの〜ゥ!
f0229346_2158992.jpg

クーラーがろくに効かないので、これが一番。よく効きます!
f0229346_21583117.jpg

太陽と地球の微妙な傾きでまだまだ夏は続きます。今年はこれが無いと!
生まれて初めての日傘です。こんなに良い物だとは!!何故いままで気がつかなんだ....!!
肩迄カバーしてくれるので、体感温度随分と違って快適です。
f0229346_21585091.jpg


日傘姿のつむじ風くんを見て、クスンと笑われた、中坊の女子娘団に、吉祥寺で......。おとこだって日傘いいんだい!の想いを抱きつつ....のつむじ風くん記す。
by kaiseidou-blog | 2010-08-17 22:29 | つむじ風

夏休みが終わり今日から.....

f0229346_199966.jpg

皆様、一週間の夏休みが終わり、今日から事務所に戻って参りました。
f0229346_19101888.jpg

f0229346_19115057.jpg

小春日和くんのお土産、いずれも故郷の匂いに溢れています。いいものですね!
次回の飲み会に頂きましょう!!
f0229346_19122856.jpg

さっそく炊き込みごはんの元を頂き賄いを作りました。『はちきんさんの炊き込みごはんの元』です、四合をウマウマ....とぺろり.....!!
f0229346_19125182.jpg

今日から、秋冬物の出荷と、企画は次の春夏ものの企画で目の回る様な日々の再スタート、スタート!!
f0229346_1913312.jpg

50年前、同じ野川でこうして川遊びしていたんだな〜の感慨に耽りパチリ!のつむじ風くん記す。
by kaiseidou-blog | 2010-08-16 19:33 | つむじ風

『ヨコスカサマーフェスタ2010』に行って来ました!!

先日8月の7日(土)立秋。
秋を感じさせるどころか、UVローションも真っ青になるような猛烈な猛暑日につむじ風くんは、かねてからのお楽しみの『ヨコスカサマーフェスタ2010』に行って来ました!
米口語のオープンハウス=基地開放日ね。お隣の米海軍は『フレンドシップ・デー』。
同時開催でしかも花火大会も。それも米海軍の基地内からも見る事が出来る。ヤッホー!なのですがなんか悪い予感、人・人・出.....人。

f0229346_19521945.jpg

京急の快速特急で『横須賀中央』で下車、どぶ板通りをテクテク、ダイエーの歩道橋を越えると、きれいに整備されてるベルニー公園に。
お!来た来た見えて来た〜っ!この感じいいな〜車や鉄道でもそうなんだけれど、角を曲がるといきなりの海!あのドキンとする感じ。思わず、あっ!海っ!
日常の街の風情からいきなりの軍港、軍艦!目の前は大きく開けた横須賀港。向かって左、お船が見えているのが海上自衛隊の横須賀地方総監部。上の広角の写真では右が米海軍の第7艦隊の母港である広大な横須賀基地。
目差すは、左。いざ!!
f0229346_19531994.jpg

一年お休みしていたら、こんな看板が出来ていた。東郷平八郎の書からピックアップした文字で作っていた”厳格”なる看板から見たら、とんでもなく派手....しかも英文表記迄。変わったな〜
f0229346_19551166.jpg

始まっているいる。救難へりのデモ。これはまた有るのでさらりと......
f0229346_19554447.jpg

f0229346_19561046.jpg

珍しいもの見っけ!この小さい船は『交通船』というんだけど、前後の棒を持った水兵さんが四人も!しかもなにやら黄色い旗の様なものまで見える.....
これは、将官クラスの”偉いさん”を乗っけてるんで、こんな大仰なのね、ちなみに黄色い旗は将官クラスの肩とか衿に付いている階級章が金色の刺繍地から、この船に乗っている士官のランクがすぐ解るように表しているです。エッヘン!!
なんでこんな事!?なのですが、海軍=NAVYは英国がオリジナルね、階級がやかましい。
その英国から教えを乞うたのね、日本の創世記の海軍は、真剣にしかも相当に忠実な生徒で....カレーの伝来も英海軍の兵食から....ぐらいに!
f0229346_19565728.jpg

この三つの星、ほんとは桜の図案は.....さっきの『交通船』と同じで、ここの最高指揮官の階級を表し、在艦在庁時にマストとかポールに掲げるんです。
三ツ星(スリースター)なので、海将(海軍中将=VICE ADMIRAL)が、今ここ『横須賀地方総監部』の指揮を執っている。を表しています。
この海将が船に乗り指揮を執る場合は、甲板長のピ〜ポ〜のセーラー呼び子に迎えられ、艦に一歩足を踏み入れた瞬間にメインのマストにこの旗がスルスルッと上がり、『横須賀地方総監挫乗!』とするどくアナウンス。見ているとそれは見事な光景。
直ちに出航の時は、アナウンスが終わるや否や軍楽隊の『軍艦マーチ』が岸壁で奏でられる....まさに儀式そのもの!
NAVYは他国との付き合いが日常的なので、外交儀礼上儀式が多いしやかましい。でもきっと好きなんろうな〜とつくずく思う。

f0229346_19574218.jpg

おー芝生の向こうにイージス艦のマッシブな艦橋が......シュール!!
それにしても多いな〜....人!
f0229346_19581619.jpg

左:『きりしま』JDS Kirishima, DDG-174 この船は”イージス対空レーダーシステム搭載対空ミサイル護衛艦”といったところか....多目標の検知と対処ができる優れた防空艦で、98年の北朝鮮のテポドンミサイル発射の際しては大活躍したのは、このクラスの姉妹艦。満載排水量9500t

右:『フィッツジェラルド』USS Fitzgerald, DDG-62
これもイージース艦でアメリカのね。日本のイージス艦はこれがモデル。アメリカはこのクラスを艦隊のワークホースとして使っているので、沢山持っている!高いです!!
日本の方が司令部機能も乗っけたので、そのスペース確保で艦橋は一層分高くなっているのが解りますね。
f0229346_19584425.jpg

f0229346_1959287.jpg

f0229346_13192527.jpg

やはり、一杯か〜..ま、イージス艦はアメリカ含め4回乗ったから、良いか〜
では〜『しらせ』へ!おっとその前に人だかりの少ないヘリへ。
どうです!この夏感!まるでハワイかグアムの港みたい!『ハワイ・パールハーバーに憩う我が遠洋
部隊』って感じじゃない...!この肌をさす様な強い日差し、この開放感!
f0229346_1320138.jpg

この白とグレーのいかにも海軍機という塗り分けも、もう暫く....。長期整備のタイミングで諸海軍の様にグレーっぽい”ロービジリティー”にどんどんなっている。ソマリアなどの実任務が増えているので、ま、当然の流れか.....つむじ風くんはこっちの白&グレーの方が断然好みだな〜後ろ髪......

この”SH-60J”の機長、三佐(少佐=Lieutenant Commander)
横須賀の護衛艦の艦載ヘリは千葉の館山基地に有り、このヘリもそこから飛んできました。どのくらいだろう?横須賀ー金谷間の東京湾横断フェリーで一時間。そこから館山まで自転車で一時間とちょいだった様な気がする、というのも昔、行った事が何回か有る。ヘリなら7~8分?
対潜水艦用のヘリ、この次のモデルはSH-60K型といって、海洋哨戒も強化した拡大型に配備が移っているので、そろそろ見納め.....。
f0229346_13204737.jpg

『しらせ』(二代目)。
南極観測の越冬隊や夏隊の観測支援のための砕氷艦。世界的に見ても最強最大クラスです。
f0229346_18462732.jpg

この船の建造予算は文科省の極地観測事業から出ていて、運用は海上自衛隊が行っています。
『しらせ』は昨年できたばかり、一回行っています、南極へ。たまたま通りかかった『先任伍長』に聞いたら、例年11月に晴海埠頭を出航、オーストラリアで観測隊を乗艦させ12月か1月に昭和基地近くに到着、ヘリと雪上車で越冬資材の輸送、観測支援、越冬隊の収容交代を終え、4月中旬に晴海埠頭帰着。との由。
観測隊は一足早くヒコーキで成田。お船の人は5ヶ月長いな〜帰って来たら彼女どっかへ....なんて事良く有るみたい...トホホ....
f0229346_1921455.jpg

f0229346_19234138.jpg

デカイ!基準排水量12500t。満載排水量だとどのくらいだろう?海上自衛隊は何故かそれを発表しない。125%アップで15~6000tてところか?
初代の南極観測船の『宗谷』の小ささを知っている身にとって隔世の感が有るほど、大きく立派!
ちなみに南極観測船の『宗谷』(宗谷は海上保安庁の船ね)は、お台場の船の科学館に係留されています。関心の向きは是非に。敗戦の貧しさの中なけなしの資材で挑んだ南極、プロジェクトX的感涙ものです。つむじ風くんは小学生低学年で(おそらく2年生)”十一人の越冬隊”という記録映画を見て、一発でやられました!!行きたい南極にと....
かと言って、その後勉強したりして、行けるべく精進した訳じゃない....弱いのね.....
調べたら『南極地域観測隊第一回越冬の記録 十一人の越冬隊』(1958)でした。
f0229346_19244291.jpg

f0229346_19563232.jpg

歴代の南極観測船。右から....
『海南丸』
『宗谷』
『ふじ』
『しらせ』初代
『しらせ』二代目
小さいフロート付きのヒコーキは宗谷に搭載したビーバー機
つむじ風くんは、小さい時このヒコーキの整備を調布飛行場の格納庫で見ていました、入れるだなんてのんびりした時代だな〜。記憶違いで無い!......と思う....。
f0229346_19572742.jpg

右端の小さいのは、明治の極地探検家、白瀬中尉の海南丸。明治45年(1912)南極に到着南極点を目指すが、無理。南緯80°地点を限界と見極め、そこを大和雪原(やまと・ゆきはら)と命名。
死なずに日本に帰還出来ている。これは政府の探検では無く、募金による民間の探検。多大の労苦と負債の上に築かれた偉業。スゴイナ〜
この模型達、激しく欲しい!!
f0229346_200844.jpg

お!有りました有りました!艦内の神棚が....日本の軍艦にはすべて奉ってあります。お船の名前にちなんだ神社なども有るが、この二代目『しらせ』は富士山信仰の浅間神社ね(せんげん・じんじゃ)
f0229346_2012010.jpg


乗艦はこうして、若い隊員たちが”こんにちは!”と元気よく海軍式の敬礼(艦内は狭いので肘を張る陸軍式でなく、脇を締めた敬礼)で迎えてくれます。
この写真以下は『補給艦ときわ』のものです。
f0229346_18314030.jpg

舷門(げんもん=船の玄関)の横にはこうした、当直の詰め所が有り出入りを管理しています。
かれは今日の当直海士なので野球帽でなく正規の水兵帽をかぶっていますね。
ペナントといって、帽子に帯状のリボンを巻いています、後ろにはしを垂らしてそこに黒字に金糸刺繍で錨。正面は海上自衛隊とこれまた金糸刺繍で縫い取られています。以前は””護衛艦きりしま”とか”第32護衛隊”とかだったのですが.....
上の写真の士官もキチンと制帽ですね!

f0229346_1836934.jpg

今日の当直等が書き込まれた、ボード。サマーフェスタと見えますね。
f0229346_18463984.jpg

おや、なんともかわいい浮き輪。
f0229346_18563070.jpg

かと思えば、厳しい事態、これも軍艦の証の一つ。サメに注意....か....以前は確かフカだったな〜日本近海の漁師はフカと言うそうな。フカではもう通じ難いのかな?
f0229346_194242.jpg

まだまだ続くのだけども、長すぎるし、体力も....ここで又の機会にということで、おしまいおしまい!!
f0229346_191415.jpg

付録。子規。
f0229346_196397.jpg


あ〜楽しかった!つぎのオープンハウスはどこでしょう?福生の横田基地でヒコーキ?http://www.fussakanko.jp/pb0202.html☜
でもでも、お仕事でしょ!の内なる声に....スケジュールに悩みつつの.....つむじ風くん記す
by kaiseidou-blog | 2010-08-12 19:45 | つむじ風

土曜日は軍艦を見に横須賀に.....

つむじ風は、今度の土曜日は横須賀に軍艦を見に行って来ます。一人で....

海上自衛隊と......
f0229346_1753505.jpg

米海軍とです。
f0229346_17574314.jpg

日本の方は船にたっぷり乗れますが、今回は体験航海は無い様です。
停泊している船の甲板とブリッジを見る事が出来ます。サービスフルです。

米の方は、広大な基地内の”アメリカ〜ン!!”の気分に浸れます。船の方は少ししか見れません、甲板上のみです。運良く空母を見れるかも、ただ今回は無理みたい。

アドバイスは.....
①二ついっぺんにの欲張りは駆け足になり現実的では有りません。船じゃなく”アメリカ〜ン!!”なら、なにも問題無し!いやワタシャ船!ならダントツ海上自衛隊!
②日焼けします。しっかりした対策を!水分は沢山の出店が有るので”アメリカ〜ン!!”の物で補給も良いかも。海上自衛隊はコンビニ有り。
f0229346_18291326.jpg

③お腹減ります。米は部隊の連中がやっている出店で&ファーストフードが沢山入っているアメリカン食堂街?で。日は”カレー”と”焼きそば”ん〜ん日本〜的〜ぃ!!
f0229346_1832537.jpg

④船のラッタル(はしご式階段の事ね)は急傾斜なので、それなりの足回りで。
⑤最寄り駅
京急⇒横須賀中央/米&日
京急⇒汐入/日
JR⇒横須賀/日
日も横須賀中央から歩くのが、気分かな...スーパーダイエーから軍艦が見えるなんて、シュール!!

横須賀市のサイトをチェックね!
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/sightseeing/index.html

去年はなるとと二人で”アメリカ〜ン!!”だったので、今回は船を見ようの決意も新たな、つむじ風くん記す。
by kaiseidou-blog | 2010-08-05 18:33 | つむじ風

タンタンがやって来ました.....

しばらく+1が続きます。
f0229346_1661033.jpg

先日タンタンがやって来ました!こんどはミニカー。
リンカーン・ゼファー1938モデル。
『ゼファーはアメリカ車一般に流線型のスタイリングが普及する嚆矢となった車種として、自動車史上に名を留めている』だそうな........
f0229346_16121130.jpg

ハドック船長と幌からちょこんと顔を覗かせたスノーウィ。
f0229346_16123016.jpg

並べてみたら、渋滞に巻き込まれた図に見えて来たし、これは逆走です!
f0229346_1613992.jpg

ん〜ん、ここの方がぴったり来るかな。デッキで風に吹かれているタンタンとスノーウィが気持ち良さそう!!
f0229346_16133654.jpg

男の子の贈り物、エディター三人娘、ありがとう!
f0229346_17153981.jpg


タンタンとは永遠の少年.......見習わねば!の気持ちを新たにするつむじ風くん記す。
by kaiseidou-blog | 2010-08-05 17:22 | つむじ風