春物のバンダナ.....

この春物のバンダナは二種類用意しました。
まずは、『オーシャンライナー柄』

f0229346_17525666.jpg

往時大西洋、太平洋を商業航空が定着するまでその優美な姿で幾多の船客、沢山のドラマを運んだであろう、オーシャンライナー......
その船会社のロゴを配したバンダナです。
船/旅好きには懐かしい名前が連なっていますね.....
少し拾ってみると
『CUNARD LINE』=キューナードライン、英国の老舗、主に英国のサザンプトン〜米国ニューヨークの大西洋航路に活躍。
英国王室の女王陛下やプリンセスの船名でも有名ね、なんとなれば船は欧州では女性名詞だからなのですね...

『French Line』フレンチライン、フランスを代表するナショナルフラッグライナーですね。
フランス側はル・アーブルからNYの、これも大西洋航路に活躍。
ここの船名は『Normandie』の地域名やそのものズバリの『FRANCE』など、地名が多い(二船とも『ロゴTシャツ』でやりましたね....)

日本からは、N・Y・K=日本郵船が登場。太平洋航路や世界一周航路に活躍。二引きの旗と称された旗と煙突の塗装で船好きにはなじみが有りますね。
残念に先の敗戦で客船事業を再開出来ずに......(欧米の会社では60'まで続きましたが....)
横浜行けば、シアトル航路の『氷川丸』に会えるし、『日本郵船博物館』には当時に船ぶね達の立派なスケールモデルに会えます。
(最近子会社がクルーズ事業を成功させているし、貨物船事業では大活躍です。なにかホッとしますね....)

ほかにも”さまよえるオランダ人”をロゴに取り入れた『Holland American Line』=オランダ。

以前よく横浜で見る事のできた大統領の船名で有名だった『American Prejident Line』=米国....
きりないからここらで.....
f0229346_17532710.jpg


『ルイジアナ柄』
快晴堂が好きな、”スーベニール・バンダナ”日本の観光地の”ペナント”みたいな物かな〜アメリカにとって.....
観光にいって記念のお土産=スーベニールとして買ってくる.....
このシリーズは快晴堂が始まってからズーッとって感じなので、一体幾つになったやら.....

快晴堂のバンダナは別注の綿麻の二重ガーゼ生地で、シャトル織機で作っているのでその特性を生かし生地の両サイドは耳を付けています。左右で少し色が違うのも快晴堂っぽい”お茶目”ですね。
洗って行くとシャトル織機と二重ガーゼ生地によるふわっとした優しさがでてきますね.....

『オーシャンライナー柄』41Z-65A 綿麻Wガーゼ 綿65% 麻35% ¥2.500+TAX
『ルイジアナ柄』    41Z-65B 綿麻Wガーゼ 綿65% 麻35% ¥2.500+TAX

絶賛発売中!!全国の快晴堂お取り扱いのお店でどうぞ!!


f0229346_17543811.jpg


昨日は初場所の玄関迄いってお相撲気分に浸って来たつむじ風くん記す.....
[PR]
by kaiseidou-blog | 2014-01-13 18:57 | つむじ風
<< 2014 S/S Girl’... 2014 S/S Girl’... >>